ORICON NEWS


“神のカラダ”伊東紗冶子、南の島で大解放 『ヤンジャン』初カバー飾る

  • 0
  • LINEで送る

『週刊ヤングジャンプ』42号に登場する伊東紗冶子 (C)桑島智輝/集英社

 フリーアナウンサーの伊東紗冶子(いとうさやこ・23)が、14日発売の『週刊ヤングジャンプ』42号(集英社)の表紙と巻頭グラビアに登場。南の島の大自然を舞台に、話題となっている“神ボディ”を大胆に解き放った。

【別カット】ビーチで“神ボディ”を披露した伊東紗冶子

 元ミス近畿大学、元ミスオブミスキャンパスクイーンコンテスト準グランプリという華麗な経歴を誇る伊東は、昨年8月に『週刊プレイボーイ』で「初登場」「初表紙」「初水着」「初グラビア」という、雑誌史上でも異例といえる待遇で華々しくデビュー。その後も誌面に出演するたびに大きな話題となり、ネットニュースでもたびたび取り上げられてきた。

 11月に1st写真集の発売も決まり、その期待が高まる中で『ヤンジャン』表紙に待望の初登場。大きなバストがこぼれそうな小さいビキニをまとったカットや、白く輝くビーチで寝転がってカメラを甘く見つめるカットなど、美貌と神ボディの魅力を存分に発揮した。

 また、同号の第2巻頭グラビアには女性ファッション誌『Ray』専属モデルの加藤ナナ(19)、巻末グラビアにはモデルでタレントのくるみ(23)が登場。2人のハーフ美女が、色っぽい水着を身につけてそれぞれのセクシーを表現している。

 同号の巻頭カラー漫画は、坂本拓氏の『潔癖男子!青山くん』。

Sponsored

関連記事