ORICON NEWS


武井壮が世界5位「あいつら脚速え!!!」 世界マスターズ室内陸上60メートル走

  • 0
  • LINEで送る

世界マスターズ室内陸上60メートルで世界5位になった武井壮

 “百獣の王”タレント・武井壮(43)が、韓国・大邱(テグ)で開催されている陸上のシニア選手権『世界マスターズ室内陸上競技大会』において、室内陸上の60メートル走(M40クラス/男子40~44歳)に出場。きのう20日に予選、準決勝と進み、きょう21日午前10時30分頃に行われた決勝で7秒40を記録し、世界5位に入賞した。

【写真】体格の違う外国人選手と並んで…世界マスターズに出場した武井壮

 武井の目標は「毎日成長すること」。すべての仕事が終わった後に“1時間のトレーニング”と“1時間のなんらかの技術練習”“1時間知らないことを勉強する”の3つは欠かさない。どんなに忙しくても「毎日1時間の努力で世界とも勝負できるんだ」というのが武井の信念という。

 この日、走り終えた武井は自身のツイッターを更新。「負ーーーけたーーー!!!!!」と悔しさをにじませつつも「世界室内決勝5位でした!!」と報告。「イギリス、ドイツ勢に立ち向かいましたが跳ね返された!!! クッソ! あいつら脚速え!!! またいつか遊びにこれるようにこれからも地道に鍛えるぜ!!」と改めて決意。

 続けて「しかし短距離専門のヤツらは速いなやっぱ! なかなか勝てねえ!! 悔しいけど走る順位だけじゃなく、仕事もプライベートも全部含めた人生で勝負できる仲間が世界中にいるんだなあ、って実感できて最高だなあ」と大会を振り返り「フォロワーの皆さん応援してくださってありがとう! メダルに届かなかくてごめんな!!!」とつづった。

Sponsored

関連記事