ちばシネマ


ヤツルギの危機全国から集結! 100キャラ超で天魔王に挑む 日本ローカルヒーロー大決戦

  • 0
  • LINEで送る

日本中から千葉に集結したご当地ヒーローたち
映画「日本ローカルヒーロー大決戦」より鳳神ヤツルギ(C)株式会社ヤツルギ魂

 北海道から沖縄まで、全国のローカルヒーローが大集結。木更津市のご当地ヒーロー、鳳神ヤツルギの下、全49団体総勢100キャラ以上が撮影に参加。「友情」をテーマに仲間と協力して悪に立ち向かう。上倉栄治監督。

 日本中のローカルヒーローが集うイベント会場へ急ぐ子供たちは、近道しようと踏み入れた立入禁止区域で、世界を消滅させようとたくらむ破壊の神、煉獄(れんごく)天魔王と4人の魔神の封印を解いてしまい、子供たちの一人が天魔王の魂に憑依(ひょうい)される。危機を感じ取った木更津市のヒーロー、鳳神ヤツルギこと大和タケル(花田俊)は会場を抜け出し戦いを挑むが、天魔王らに敗れてヤツルギの力を奪われてしまった。天魔王に立ち向かう各地のヒーローたちの大決戦が幕を開ける-。

 昨年5月に公開された映画「鳳神ヤツルギ 木更津超熱戦 燃えあがれヤツルギ魂」を受け、同年10月にフェスティバルウォーク蘇我などで開催された「2014全国ローカルヒーロー祭」で「日本中のヒーローを集めた大戦的な映画を作ろう」(飯澤慎・ヤツルギ魂代表取締役)という機運が高まり、日本全国のご当地ヒーローが集結する映画という夢が実現した。

 夢の実現に向けては二つのハードルがあった。一つ目の資金面は、クラウドファンディング方式を採り入れ、全国のローカルヒーローファンに出資してもらい賄った。二つ目は、日本中で活躍する100キャラ以上のヒーローたちを集めての撮影という日程面。わずか3日間で撮影を終えるという厳しい制約をクリアして高いハードルを乗り越えた。

 花田も「たくさんの方々に協力していただいた。日本中のご当地ヒーローが集まるという、こんなにすごい映画はなかなか作れない」と話す。

 また、世界の子どもたちにポリオワクチンを贈る活動に協力するため、本作の興行収益の5%が認定NPO法人「世界の子どもにワクチンを 日本委員会」に寄付されるという。

 ヤツルギ魂製作の本作、主役はもちろん鳳神ヤツルギ。ほかにも本県からはふるさと戦隊カトレンジャーZ、宇宙神ゴッドチバダー、ハリキリ戦隊ソーサマンらが駆け付けた。ロケ地はフェスティバルウォーク蘇我(千葉市)、八剱八幡神社(木更津市)を中心に、県立富津公園、県袖ケ浦海浜公園、千葉港湾事務所、スパークルシティ木更津など本県がメーンだ。

 作品の質の高さで知られる鳳神ヤツルギ。特撮も鮮やかで大手製作の作品に負けていない。一番カッコいいのは当然主役の鳳神ヤツルギだが、本県以外のご当地ヒーローファンの皆さんもご安心を。魔神は4人、見せ場はあります。

 (文化部・豊田敦志)

 【メモ】15年、日本。上映80分。11月14日よりT・ジョイ蘇我、イオンシネマ系列ほか全国ロードショー。