読者文芸(2017年3月12日)

  • 0
  • LINEで送る

日報俳壇 水見壽男選

野田市 渡辺孝夫
暗がりの若水を汲む撥釣瓶
 【評】元朝に若水を汲む釣瓶(つるべ)の躍動感が伝わってくる。一年の邪気を払う神水を撥 ・・・

【残り 1827文字】

全文を読むには、会員登録が必要です。 → 会員登録へ

(月額486円のライトプランがおすすめです)


既に会員登録している方は、ログインして下さい。 → ログイン