忙人寸語

忙人寸語(2017年2月21日)

  • 0
  • LINEで送る

 「球春到来」から3週間。チームによりクール(練習期間の区切り)が異なるが、千葉ロッテは沖縄県石垣島の一軍キャンプをきょう21日に打ち上げる。週末から同県内でオープン戦、練習・調整から実戦・本番モードになる

▼チームは伊東勤監督の指揮で5年目。これまでの順位は3、4、3、3位と昨季もAクラス入りしたが、1位はない。CS(クライマックスシリーズ)に敗退し、2010年を最後に日本一フラッグは千葉に戻っていない

▼球団広報の梶原紀章氏による本紙連載「千葉魂」(毎週火曜日付)は、監督と選手の息づかいが感じられる人気コラム。敗戦でにじむ無念、挫折をはじめ、成長、復活の勝利、チームの一体感など熱い思いや心温まるエピソードを色濃く描く

▼集大成の「千葉魂2016 マリーンズ挑戦の日々」(千葉日報社刊)の最終は、「頂へ再始動」秋季キャンプの伊東監督と、「強い自分へ」を決意する鈴木キャプテン。Vへの執念が伝わる

▼今季の戦力は打力を不安視する声があるが、2年目の平沢に期待。投手陣は涌井、石川、西野に続き、復活の唐川(成田高出)も。さらに新人佐々木千隼が加わり、島孝明(東海大市原望洋高出)の成長も期待できる

▼開幕は3月31日に福岡でソフトバンク戦。本拠地開幕は4月4日に日本ハム戦。ファンと一体で熱く盛り上げ、目指そう優勝!