「ちばブロ」は、県民と企業が共に咲くパブリシティ紙面企画

企画・制作 千葉日報社 広告局


房総の天然ひじき使用 カルシウム豊富なのり 斎武商店(鴨川市)


房総の天然ひじき使用 カルシウム豊富なのり 斎武商店(鴨川市)

  • 0
  • LINEで送る

 ひじきの名産地として知られる鴨川市に店を構える「株式会社斎武商店」は、房総の天然ひじきが入った岩のり「ひじきのり」(200㌘、税込648円)を発売している=写真。

 温暖な気候の房総半島で収穫された房総ひじきを刈り取った後、すぐに蒸し煮にし、新鮮さを閉じ込めるために乾燥させる。この独自の製法により、水で戻した時のふっくらとした柔らかく、コクのあるおいしさが生み出される。

 同商品は、房総の天然ひじきを7割と生のり佃(つくだ)煮を合わせた無添加の商品で、カルシウムなど多く含み、あったかいご飯にピッタリだ。

 購入は、ECサイト「47CLUB」HP(http://www.47club.jp/)より。




千葉日報 ブロッサム

このページに記事の掲載ご希望の方は、千葉日報社広告局 電話043(227)0055まで。イベントや製品の紹介などにご利用ください。原稿入稿方法など詳しくは、お問い合せください。原稿締切は掲載日の2週間前です。